耐震補強

住まいの耐震について考えよう

地震に備える、自分の命は自ら守る

1. 家具の固定

  • ・壁にL字金具等で固定する。
  • ・壁や床に直接固定できない場合、2種類以上の器具で上下から固定する
  • ・上下が分割している家具は必ず金具で連結する(金具連結器具)
  • ・壁への固定が困難な場合、天井との隙間を埋める(高さ調節式の上置型収納ユニット)

木造住宅等、天井が木で吊られている作りの建物は、
突っ張り棒での天井への固定ではなく、壁へ固定してください。

元気の軽作業で家具の固定は承ります。

2.住まいの耐震診断&補強

耐震診断&補強
対象 平成56年5月以前に建築された木造住宅
耐震診断 各市で補助金制度が用意されています
補強工事の
補助金
沼津市・裾野市・富士市・富士宮市上限:50万円
高齢者世帯(65歳以上)、障害者の方(条件あり)には、+20万円の上乗せ。
ブロック塀撤去
対象 道路に面している高さ61cm以上の
ブロック塀
撤去工事の
補助金
塀の長さ1m×8,900円の2分の1
(10万円を限度)
※ブロック塀は一段も残さず全て撤去すること。
・倒れたブロック塀は危険です!

3.防災用品の常備

(株)元気では、地域の皆様へ防災用品についてのご相談や販売等をお受けしています。

ヘルメット・リヤカー・簡易トイレ等

GENKI推奨!防災用品セット

一家族用(大人2人・子供2人)

4.災害用伝言ダイヤルサービスの確認

災害用伝言ダイヤルサービス171

補強工事一例

1. 壁をばらします。

2. 計画した内容の通りに筋違いを新しく入れたり、1本入っていた所に追加します

3. 必要に応じて、接合部分を筋違い金物で補強します。

4. さらに構造用合板で強度を増し、

5. 内装仕上げのため、下地ベニアを張ります。

6. 内装仕上げをして完了です。

只今施行中!

施工事例

O様邸補強工事

ご自宅の耐震補強工事に伴い、和室を洋間へリフォームしました。ご主人のご希望で掘りごたつを設置し、洋間でも今までどおりこたつで過ごせる…続く

5

M様借家補強工事

新しい借主様が入居されることになり、大家様より耐震補強工事のご依頼を受けました。 壁の補強に伴い、天井や壁・床もリフォームされました…続く

7

G様中天井改修工事

武道場の天井を、万が一地震で落ちてきても人命に関わらないよう、軽い素材へ張替えました。

4

H様邸 補強工事

H邸 補強工事

1026hb

K様邸

広い洋間が特徴的な建物の為、洋間を中心に安全性が確保できるように壁の補強を行いました。

tai1304a05

K様借家

収納スペースを利用した補強を行うとともに、床の補修・補強を兼ねて畳である部屋をフローリングへと変更しました。

tai1304b04

Y様邸

住宅のメンテナンスと同時に補強工事を行ったY様邸では、洋間に設置されていた大きな造作棚の撤去・解体を行い、板の間へと変更しました。さ…続く

tai1304c05

E様邸

浴室をユニットバスへリフォームする際に浴室の壁を解体する為、同時に浴室まわりの壁を耐力壁とし、同時に補強工事を行いました。

tai1304e04

O様邸

台所の壁と押入を中心に補強を行いました。押入には、県産材である杉板を仕上げ材として使用しました。

tai1401a04

S様邸

S邸では、和室1部屋と押入2箇所の補強工事をおこないました。壁の補強に伴い和室は、畳からフローリングへ変更し洋間へと変身しました。

tai1401b02

I様一戸建て

I様一戸建てでは、耐震補強工事と同時にメンテナンス工事を行いました。壁の補強に伴い、台所の天井・壁・床は張替えられ、明るく清潔感のあ…続く

tai1401c08